デザインコラム

仕事って、究極のおもてなし。

  最近、つくづく思う。仕事のできる人ほど、「おもてなし力」が高いってこと。 例えば、私はデザインの仕事をしているが「かっこいい見栄えの良いデザイン」は、二の次でクライアントの想いを共有して、そして、その想いを思いやる。それが、おもてなしだと思う。 そして、それは、クライアントと初めてコンタクトをとる時から始まっている。 この間、クライアント先に出向いた時に感動したのは、約束した時間に合わせ、こだわりのコーヒー豆で、コーヒーを淹れてくださったこと。そして、「私はコーヒーが大好きなんです。とっても美味しいですね」と伝えるとその会社は、最初のコーヒーの飲み方をみて、次にその人に出すコーヒーの器を変えるのだという。 例えば、初対面の人には、普通の大きさのカップでコーヒーを出して、ミルク、砂糖が必要か?を聞く。 ミルク、砂糖が必要な方には、次回はコーヒーカップを小さくするかコーヒーではなく、お茶を出す。 ブラックで、コーヒーが好きな方だとわかると、次回から、もっと大きいカップでコーヒーをお出しするのだという。 その話を聞いて、相手をもてなすって、こんなところから、もう始まっているのだな、と、痛感した。 決して、喫茶店とかの話ではなく、打ち合わせに出すコーヒーの話だ。 そして、同じような話で私が尊敬しているクリエイティブディレクターの佐藤可士和さんも同じような、おもてなしをしている。 お客さんにお出しする、お茶やコーヒーには、とても気を使っているようだ。そして、夏には必ず「ペリエ」をお出しするそうで、私は、これを真似している。 クライアントへの夏のお中元や、挨拶土産には「ペリエ」を持っていくか、送るか。 これは、とっても喜ばれる。 仕事の内容ももちろんではあるが、こういう部分からすでにお客さんへのおもてなしは、始まっている。 私は、いつも料理人の父から「お前は雑だな」と言われる。料理が雑だから。これは、思いやりがないのと同じ。もてなす心が料理に込められていない現れ。 もっと考えて仕事をせねば。 /////////////////////////////////////////////////////////////////////////// 主な制作料金コチラからどうぞ(^^)/ /////////////////////////////////////////////////////////////////////////// デザイン制作に関わることは何でもご相談ください。 デザインの見積もり・制作ご依頼、メールでのご相談はコチラ /////////////////////////////////////////////////////////////////////////// セルフマガジン制作produced by POWER for Restart プロの編集者「櫻木よしこ」とデザイナー「ダマリ」があなただけのセルフマガジンをプロデュースいたします! Price A5カラーp.8/135,000円~※さらなる詳細は⇒こちらから ///////////////////////////////////////////////////////////////////////////デザイン屋Damalish.comネットツール ★Facebook https://www.facebook.com/damalish★teitter https://twitter.com/Damalishcom★instagram https://www.instagram.com/damalish_com/★Homepage http://damalish.com★Blog http://blog.damalish.com///////////////////////////////////////////////////////////////////////////

    Amazon Kindleリリース中

    名刺は、相手とコミュケーションを図るための重要なツールであり、自分自身の分身となる重要なブランド資産です。 そこに意識がない名刺というのは「ただの紙切れ」になってしまうのは当然のことです。
     小さな1枚の名刺づくりに真剣に向き合うことで、名刺に愛着がわき、名刺交換の際は今までと違う感覚になるかと思います。 この本を機に、あなたの名刺が磨かれ、仕事につながる名刺づくりのお手伝いができたらと願っております。

    コメント

    この記事へのコメントはありません。

    PAGE TOP