デザインコラム

一緒にいてワクワクする人を選ぶし、選ばれる

 今日は、やっとヘアカットへ行けた。そして、ここへ来ると話が合うお兄さんがいるためお店を出た後は、髪もココロもスッキリして体が軽くなる。 大分県杵築市へ引っ越してきて1年8カ月。美容室は、三箇所くらい行ってみたが結局、今のお店が一番良い。 何がいいのか。他のお店もカットの腕は良いし、洗髪も上手い。マッサージに力をいれているお店もあった。 サービス、品質、技術は、さほど変わらないのに今のお店に行っているのは、やはり「人間力」。 美容師さんは、全般的に話が上手い。接客業だから当たり前かもしれない。でも、そこで「違和感」を感じると行かなくなる。 これは、自分の仕事にも言えること。私にデザインを依頼していただいて「違和感」を感じたら、2度と私には依頼しないだろう。 そして、この「違和感」というものはとても大切なことだ。色々なお客さん、クライアント、一緒に組んで仕事をする人に「違和感」を覚えると、良いデザインなどできない。 そして、はじめに「違和感」を感じた人というのは結局最後までそういう感じになり、残念な結果に終わってしまう。 それとは逆に、話をしているだけで、打ち合わせをしているだけで「ワクワクする!」というのは、とっても大切なことだ。 私は、自分自身を信じる。「違和感」を憶える人とは仕事もしないし、逆に私を選んでいただかなくて結構。「ワクワクする」人とは、色々なものが生まれるし、身もココロもハッピーで、良いデザインができる。 この間、久しぶりにあった人がいて「お久しぶりです!」というと「あ、どうも」みたいに冷たくあしらわれた。何もしていないのに、なんだその態度は!!!! そこのお店は「美味しい」と評判が良い。だけど、私は2度と買わないし、FBも削除した。気分が悪くなる人と繋がっている暇はない。負のオーラを持ち込みたくない。 いつも笑顔で、楽しくて。そんな人たちと、私は大切な人生の時間を共にする。  /////////////////////////////////////////////////////////////////////////// 【北海道・札幌のみなさん!】2018.05.19(土)グラフィックデザイナー・ダマリの「印刷物制作アドバイス」かさこ塾フェスタ札幌/ミライストカフェ&キッチン ノベルサ1F/10〜18時 名刺を作り変えたい。チラシで集客を増やしたい。あらゆる印刷物で頭を抱えている方へ フェスタ特別価格/1枠20分…2000円詳細・ご予約はこちらから///////////////////////////////////////////////////////////////////////////

    Amazon Kindleリリース中

    名刺は、相手とコミュケーションを図るための重要なツールであり、自分自身の分身となる重要なブランド資産です。 そこに意識がない名刺というのは「ただの紙切れ」になってしまうのは当然のことです。
     小さな1枚の名刺づくりに真剣に向き合うことで、名刺に愛着がわき、名刺交換の際は今までと違う感覚になるかと思います。 この本を機に、あなたの名刺が磨かれ、仕事につながる名刺づくりのお手伝いができたらと願っております。

    コメント

    この記事へのコメントはありません。

    PAGE TOP