デザインコラム

配色迷子…カラージプシーになってない?

 

広告制作を仕事にして、17年。

それでも今もなお、頭を悩ます「配色」。

 

今現在進めているパンフレット制作で

カラージプシーになった。

 

カラージプシー。

私が勝手に名付けた言い回し。

配色に迷いが出て、紙面がぐちゃぐちゃで色迷子になった様。

 

コーポレートカラーが決まっていると

結構制作しやすいが、

それが決まっていないと配色迷子カラージプシーになる。

 

大概、広告制作は、コンセプトに基づいてカラーも決める。

 

しかし、途中でカラー変更になると

急に、路線がズレてわからなくなる。

迷いが出てしまって、なにがなんだかわからない方向に。

 

色が変更になると

レイアウトやデザインの変更も出てくる。

目立つ色、目立たない色の関係性がめちゃくちゃになるから。

 

カラージプシーのまま制作し続けると、

ジプシースパイラルに陥り、決して良い紙面はできない。

締め切りに間に合わせようと、そのまま提出しても

赤字だからけで、やり直しをくらうのは目に見えている。

 

だから、そんな時は。

Have a break!!!ってのもアリだけど、

一旦紙面を、すべてモノクロ(グレースケール)にしてみる。

 

すべてのカラーをなくしてみる。

 

本来は、これが基本なんだけど

最近は、色ありきで、はじめから色を使って制作してしまう。

あまり良いことではない。

 

カラーのない、モノクロの紙面。

それだけでも、スッキリして見える。

 

新聞社で広告制作を7年していたおかげもあり

モノクロ紙面を制作するのは得意!?な方だ。

 

モノクロ広告は、スミ1色(ブラックのこと)で濃淡をつけ制作する。

色に頼らずとも、メリハリとコントラストで

見栄えの良いモノクロの新聞広告を制作できる。

 

だから、カラージプシーになったら

とりあえず色をなくして、本来の文字情報を整理する。

プライオリティ(優先事項)を見極める。

 

すると、どこにどの色をもってくるかが

自ずと分かってくる。

 

なんて、偉そうなことを書いているけど

一筋縄ではいかないデザインだから

こうして、仕事を続けているのだけど。

 

 

///////////////////////////////////////////////////////////////////////////
デザイン屋 Damalish.com(ダマリッシュドットコム)は全ての印刷物にパワーを!
POWER to all the graphic design!
英語、スペイン語のチラシ制作も可能です。
Folletos se pueden crear incluso en Español y Inglés.Creat flier in Spanish and English.

 

【デザイン屋Damalish.comマガジン”POWER” No.1 2017】

 

 

◆デザイン屋Damalish.comマガジン“POWER”(無料配布)を希望される方は

以下の内容を記入し、お申込みください。

お申込み⇒info@damalish.com

①氏名
②メールアドレス
③住所
住所は「メッセージ欄」に郵便番号を忘れず、またマンションの場合は、
マンション名まで記入してください。
※発送までにしばらくお時間いただきますこと、ご了承ください。

 

【デザイン屋Damalish.comネットツール】

★西溜美和 Damalish.comフェイスブック(フォローは遠慮なくどうぞ)

https://www.facebook.com/damalish

★Damalish.comツイッター(フォローどうぞ。基本フォロー返し)
https://twitter.com/Damalishcom

★Damalish.comインスタグラム(フォローどうぞ。基本フォロー返し)

https://www.instagram.com/damalish_com/

★Damalish.comホームページ

http://damalish.com

★Damalish.comブログ 旅・温泉コラム、世界の料理レシピなど執筆(毎日ブログ更新中!)

http://blog.damalish.com
///////////////////////////////////////////////////////////////////////////

コメント

この記事へのコメントはありません。