ダマリ紀行

[ヨーロッパ_UK]エリナー・リグビー

 

ビートルズの曲「エリナー・リグビー」。

教会を背景としたストーリーと曲があっていて

私の中の、ビートルズBest10に入るお気に入りの曲。

 

エリナー・リグビーという身寄りのない老女と、誰からも相手にされないマッケンジー神父という

架空の人物を悲劇的に書いた物語的な曲。

 

しかし、架空の人物と同じ名前のエリナー・リグビーとマッケンジー神父のお墓が後に発見される。

それも、ポールとジョンが初めて出会ったセント・ピーターズ教会の墓地でだ。

なんとも不思議なエピソードで、ますます「エリナー・リグビー」を好きになった。

 

写真は、ビートルズ誕生の聖地リヴァプールのスタンリー通りにあるベンチに座っているエリナー・リグビー像。

 

ファンにとっては、憧れのエリナー・リグビー像だが、

地元の人にとっては、生活に根付いている至って普通の像。

 

時を経ても、地元に自然に馴染んでいるビートルズ文化を垣間見た瞬間だった。

 

 

///////////////////////////////////////////////////////////////////////////
デザイン屋 Damalish.com(ダマリッシュドットコム)は全ての印刷物にパワーを!
POWER to all the graphic design!
英語、スペイン語のチラシ制作も可能です。
Folletos se pueden crear incluso en Español y Inglés.Creat flier in Spanish and English.

 

【デザイン屋Damalish.comマガジン”POWER” No.1 2017】

 

 

◆デザイン屋Damalish.comマガジン“POWER”(無料配布)を希望される方は

以下の内容を記入し、お申込みください。

お申込み⇒info@damalish.com

①氏名 ②メールアドレス ③住所 ④部数
住所は「メッセージ欄」に郵便番号を忘れず、またマンションの場合は、
マンション名まで記入してください。
※発送までにしばらくお時間いただきますこと、ご了承ください。

 

【デザイン屋Damalish.comネットツール】

★西溜美和 Damalish.comフェイスブック(フォローは遠慮なくどうぞ)

https://www.facebook.com/damalish

★Damalish.comツイッター(フォローどうぞ。基本フォロー返し)
https://twitter.com/Damalishcom

★Damalish.comインスタグラム(フォローどうぞ。基本フォロー返し)

https://www.instagram.com/damalish_com/

★Damalish.comホームページ

http://damalish.com

★Damalish.comブログ 旅・温泉コラム、世界の料理レシピなど執筆(毎日ブログ更新中!)

http://blog.damalish.com
///////////////////////////////////////////////////////////////////////////

コメント

この記事へのコメントはありません。