ダマリ紀行

フィリピン料理に興味津々!

オンライン英会話でフリートークをする際に、必ず盛り上がるフィリピン料理!以前は、チキン・アドボという家庭料理を聞いて作ってみたら、とっても日本人に馴染む味で美味しかった。新しい料理に出会えるたび、聞くたび、見るたびに、フィリピン料理に興味津々!俄然、コロナが収束したらフィリピン行きたくなったぜ!!!

ガーリックバターシュリンプ(Garlic butter shrimp)

もう、名前を聞いただけでヨダレものの料理!!!シンプルなのが良い!いつも、作り方まで聞くのだが、大抵日本にある調味料でいけるものだかりなので、フィリピン料理絶対うまいよね。

レチョン(rechon)

子豚の丸焼き!!!セブ島の伝統料理なんだそう。日本人留学生がとても喜ぶ料理だとか。そりゃそうだ!!!「You can try it」と言われたけど、子豚をまるごと購入できるルートもなかなかだし、かなりワイルドなキャンプになるだろうなww

イヌウナン(Inun Unan)

フィリピン版アクアパッツァのような料理!これまたシンプルで美味しそう!!!ミルクフィッシュ(バンガス)という魚を使って料理するのが一般的なようだ。ポピュラーな魚は、このバンガスとティラピアなんだそう。淡白な魚があうんだね。野菜も使うし、素材の旨味がめちゃうまそ!

    Amazon Kindleリリース中

    名刺は、相手とコミュケーションを図るための重要なツールであり、自分自身の分身となる重要なブランド資産です。 そこに意識がない名刺というのは「ただの紙切れ」になってしまうのは当然のことです。
     小さな1枚の名刺づくりに真剣に向き合うことで、名刺に愛着がわき、名刺交換の際は今までと違う感覚になるかと思います。 この本を機に、あなたの名刺が磨かれ、仕事につながる名刺づくりのお手伝いができたらと願っております。

    コメント

    この記事へのコメントはありません。

    PAGE TOP