日記

母の一周忌。大好きなコンちゃんの曲を捧ぐ。

 

2016年。母が末期ガンだと診断され、あれよあれよと弱っていき、

ベッドから起き上がれなくなった。

 

肺に一杯水が溜まり

それを抜く手術をした時だけ病院に入院し、

すぐに母の希望で、在宅ケアで最期を看取ることになった。

 

鼻には酸素チューブ。

腕には点滴チューブ。

肺には水排除のチューブ。

尿管には尿排出のチューブ。

 

普通は、最期はものすごく浮腫むらしいのだが

在宅ケアチームのお陰で浮腫みもなく

亡くなる前日には、洗髪もしてもらって、

「気持ちが良いね、お姫様」て言うと

気持ち良さそうな顔をして、コクリとうなづいた。

 

寝たきりの中、会話もままならなくなり、

受け答えするのも、辛そうで

こちらが、「yes」か「No」かで答えられる話し方をしないといけなかった。

 

何かできないかを毎日考え

母の大好きな「越路吹雪」のCDを注文し

「コンちゃんを流すね」と母に了解を得て流すようにしていた。

母は、越路吹雪のことを、コンちゃんと呼んでいた。

 

越路吹雪か、金子ゆかりのシャンソンを毎日流していて

優雅な眠り姫に見えた。

 

母が亡くなり、自宅から葬儀屋へ運ばれると

控え室でも、そして通夜でも告別式でも

ずっと越路吹雪を流していた。

 

母らしい、芸能人みたいな、おしゃれなお葬式だったと

皆さんから沢山ありがたいお言葉をいただいた。

 

告別式から、一度も越路吹雪を聞いていない。

聞くのが怖い。というのが正直な気持ち。

 

号泣する自分が分かるから、聞かない。

色々なものが崩壊してしまいそうで

ずっと聞いていなかった。

 

だけど、それを承知で今夜は聞こうと思う。

母と一緒に、コンちゃんの曲を。

 

 

///////////////////////////////////////////////////////////////////////////

 

【セルフマガジン制作プロデュースプロジェクト POWER for Restart Project】

 

編集者「櫻木よしこ」とデザイナー「西溜美和」による

セルフマガジンプロデュースPOWER for Restart!(リスタートするためのパワー)

 

プロの編集者とデザイナーを使って

あなただけのセルフマガジンをプロデュースいたします!

 

Price A5カラーp.8/123,000円~

※さらなる詳細は⇒こちらから

 

 

【デザイン屋Damalish.comマガジン”POWER” No.1 2017】

 

 

◆デザイン屋Damalish.comマガジン“POWER”(無料配布)を希望される方は

以下の内容を記入し、お申込みください。

お申込み⇒info@damalish.com

①氏名 ②メールアドレス ③住所 ④部数
住所は「メッセージ欄」に郵便番号を忘れず、またマンションの場合は、
マンション名まで記入してください。
※発送までにしばらくお時間いただきますこと、ご了承ください。

 

【デザイン屋Damalish.comネットツール】

★西溜美和 Damalish.comフェイスブック(フォローは遠慮なくどうぞ)

https://www.facebook.com/damalish

★Damalish.comツイッター(フォローどうぞ。基本フォロー返し)
https://twitter.com/Damalishcom

★Damalish.comインスタグラム(フォローどうぞ。基本フォロー返し)

https://www.instagram.com/damalish_com/

★Damalish.comホームページ

http://damalish.com

★Damalish.comブログ 旅・温泉コラム、世界の料理レシピなど執筆(毎日ブログ更新中!)

http://blog.damalish.com
///////////////////////////////////////////////////////////////////////////

コメント

この記事へのコメントはありません。