ダマリ紀行

[北米_USA]早朝のベガス

 

グランドキャニオンに行くために、

ラスベガスに3日ほど滞在。

 

本来なら、ここでレンタカーを借り

1週間かけてグランドサークルを回る予定だったが

事前予約していたレンタカーでキーを受け取るなり、なぜかメッチャビビって

その場でキャンセルしてしまった。。。

(この日のために国際免許までとっていたのにね)

 

Why?????と言われながらも、自分の細胞全部が「やめとけ!」と信号を発信していたから

その決断は間違っていなかったと思う。

 

レンタカーを一人で運転し、モーテルに点々と滞在し

グランドサークルをまわろうと計画していたのに。

今だったら、グーグルマップもあるし、絶対にレンタカーを借りれる自信があるなぁ。

 

話は逸れてしまったが、レンタカーをキャンセルした私は

グランドキャニオン日帰りツアーに参加。

 

そのツアー出発時に撮ったベガスの朝。

 

街全体がアミューズメントパーク、眠らない街。

だけど、早朝だけはなぜか、裏の顔を見たような、ホステスがメイクをとったような、そんな感じ。

 

1日で、どのくらいのMONEYが、この街で動くのだろう。

ギャンブルを一切しない私は、ベガスにいながら、何もしなかった。

 

ギャンブルはしなかったが

私の大好きなビートルズを題材にしたシルクドソレイユの公演が偶然あり

奮発して、それを観ることに(^^)色々な意味で号泣しちゃったな。

 

また、行くことがあるだろうか?

東京砂漠ならぬベガス砂漠よ。

 

そういや、1日だけインド系アメリカ人の男性とベガスの昼間を楽しんだ。

ベガス自体が白昼夢のような場所。あの男性も幻だったのか?と思うほどだ。

 

///////////////////////////////////////////////////////////////////////////

 

【セルフマガジン制作プロデュースプロジェクト POWER for Restart Project】

 

編集者「櫻木よしこ」とデザイナー「西溜美和」による

セルフマガジンプロデュースPOWER for Restart!(リスタートするためのパワー)

 

プロの編集者とデザイナーを使って

あなただけのセルフマガジンをプロデュースいたします!

 

Price A5カラーp.8/123,000円~

※さらなる詳細は⇒こちらから

 

 

【デザイン屋Damalish.comマガジン”POWER” No.1 2017】

 

 

◆デザイン屋Damalish.comマガジン“POWER”(無料配布)を希望される方は

以下の内容を記入し、お申込みください。

お申込み⇒info@damalish.com

①氏名 ②メールアドレス ③住所 ④部数
住所は「メッセージ欄」に郵便番号を忘れず、またマンションの場合は、
マンション名まで記入してください。
※発送までにしばらくお時間いただきますこと、ご了承ください。

 

【デザイン屋Damalish.comネットツール】

★西溜美和 Damalish.comフェイスブック(フォローは遠慮なくどうぞ)

https://www.facebook.com/damalish

★Damalish.comツイッター(フォローどうぞ。基本フォロー返し)
https://twitter.com/Damalishcom

★Damalish.comインスタグラム(フォローどうぞ。基本フォロー返し)

https://www.instagram.com/damalish_com/

★Damalish.comホームページ

http://damalish.com

★Damalish.comブログ 旅・温泉コラム、世界の料理レシピなど執筆(毎日ブログ更新中!)

http://blog.damalish.com
///////////////////////////////////////////////////////////////////////////

コメント

この記事へのコメントはありません。