日記

健康とは。食べる!眠る!出す!

 

 

私の母が末期ガンになった時、ガンの本を読み漁った。

そこには、基本的な生活が書いてあるが

この基本的な生活こそ、現代では難しくなっている。

 

健康とは。食べる!眠る!出す!こと。

食欲があり、美味しくご飯を食べ、よく眠れ、排泄すること。

これが順調であれば、健康だと言える。

 

健康でない人は、この動作に支障が出る。

母は、ガンと診断される前に、食欲が格段に落ちていた。

何を食べても「美味しくない」と言っていた。

 

そして、夜眠れないのは要注意。自律神経がやられている。

最近では、スマホやPCのブルーライトを夜にサンサンと浴び続け

神経が休む暇がない。鬱症状が出て、睡眠薬や安定剤を飲むようになる。

 

そして、一番大切なのは、排泄。

腸がうまく働いていないと、排泄が難しくなる。肌が荒れる。免疫も落ちる。

 

私は健康マニアではないが、彼が風邪をひいたりすると

私の食事が悪いと反省する。

やはり、家庭の健康は、女が担っているのだ。

 

2018年からは、もっと食事に意識を持つことにする。

健康こそ宝。仕事も遊びも健康でなければフル活動できない。

自分で選んだ食べ物が自分の体を作る。

 

3食を意識して食べる。ながら喰いはもってのほか。

朝は朝日を浴びて、夜はぐっすり寝る。

自分の排泄物に向き合う。

 

最近、叔父が末期肺ガンで入院したため

こうしてブログに書くことに。

コメント

この記事へのコメントはありません。