ダマリ紀行

[日本]緋寒桜茶 Japanese cherry blossom tea

↑なかなか綺麗に出来上がった♪自家製緋寒桜茶

 

 

鹿児島県奄美大島では、緋寒桜が1月下旬から2月上旬にかけて満開になる。

満開になる前の八分咲きを狙って桜の花を摘む。

どうしても自分の手で「桜茶」を作って見たかった。

 

 

通常、桜茶は「八重桜」で作られるが

緋寒桜でも作れるのではないか?と実験することに。

 

私が初めて桜茶を飲んだのは、20歳になった時。

母が、知り合いのバーに私を連れて行き、

「マスター、うちの娘、二十歳になったのよ」というと

桜茶が出てきた。

 

その美しさは、今でも忘れられない。

これは、日本人ならではの祝いのお茶だ。

 

 

■材料

・緋寒桜…適量

・塩…桜の重さ2〜3割
・白梅酢…適量

 

■作り方

 

step1

桜を洗って、水気をきる。

 

step2

塩を桜全体にまぶし、重石をして冷蔵庫で3日おく。
水があがってきたら軽くしぼる。

step3

水気をしぼった桜の花を白梅酢につける。(約1週間)

 

step4

白梅酢をしぼってザルにのせて2日ほど陰干し。
カラカラではなくしっとりぐらいの状態になったら出来上がり♪

 

 

 

空き瓶に、塩、桜、塩、桜………と

交互に入れて保存!

 

お湯を注いで桜茶にしたり、

チラシ寿司に飾って、お花見に持って行ったり(^^)

保存しているうちに、塩もピンクに染まってきて

桜の香りも自然につくので、おにぎりのお塩にも良いかも!

 

///////////////////////////////////////////////////////////////////////////

 

デザイン制作に関わることは何でもご相談ください。
デザインの見積もり・制作ご依頼、メールでのご相談はコチラ

 

主な制作料金

コチラからどうぞ(^^)/

 

///////////////////////////////////////////////////////////////////////////

 

仕事につながる名刺づくりアドバイス

あなたの名刺は、ただのカードになっていませんか?

ダマリと一緒に、仕事につなげる名刺を目指しましょう!

●アドバイス…(1時間)1人3000円

※オンラインも可能です。1名様〜

 

仕事につながる名刺づくり講座

自分でどうにか名刺を制作したい!でも何を入れ込めば良いか、

どういうレイアウトにして良いか分からない!方へおすすめです。

●講座…(2時間)1人3000円

※全国どこへでも出張可能です。5名様以上〜(※交通費別途)

 

///////////////////////////////////////////////////////////////////////////

デザイン屋Damalish.comネットツール

 

★Facebook https://www.facebook.com/damalish

★teitter https://twitter.com/Damalishcom

★instagram https://www.instagram.com/damalish_com/

★Homepage http://damalish.com

★Blog http://blog.damalish.com

///////////////////////////////////////////////////////////////////////////

コメント

この記事へのコメントはありません。