日記

想像力を養うことは、何よりも大切。「ばくさんのかばん」

 

幼い頃、夏休みや春休みなど

長期休暇の楽しみといえば、

NHK教育テレビだった。

 

好きな番組は色々あったが、

好きなものを一つあげろ。と言われれば

ばくさんのかばん」だ。

 

ばくさんは、いつも大きなカバンをもって番組に登場する。

今の番組で言えば、「つくってあそぼ」に似ているかな。

でも、ばくさんは、わくわくさんのように、コミカルではない。

 

オープニングの曲を聞くと

もう、その頃の私が蘇りすぎて

アドレナリン放出ww

NHK動画→「ばくさんのかばん」

 

ばくさんを演じているのは

声優の熊倉一雄さん。(ひょっこりひょうたん島のトラヒゲの声など)

もう、存在感ありすぎて、TVにかじりついていた。

 

ダマリは、このカバンが欲しくて欲しくて

画用紙で作った記憶がある。

立体のカバンではなく、A3サイズくらいの画用紙を半分に折って取っ手をつけたもの。

 

紙バッグを広げて、中にはポケットを何箇所も貼り付けて

自分の好きなものを、入れる。

入れるものも、紙で作った空想の欲しいものたち。

 

あのときの想像力って、本当に無限大。

「赤毛のアン」で、アンがよく言うセリフがある。

「想像力を養いましょう!」

 

勉強をして知識を得ることはできても、

想像力というのは、自分で養わなければ身につかない。

「ばくさんのかばん」は、想像力を養うには、もってこいの番組だった。

 

お金持ちでも想像力がなければ、心が乏しくて悲しい。

貧乏でも想像力があれば、心は満ち足りて幸せだ。

ダマリは、自然と会話しながら今日も想像力を養う。

 

 

 

///////////////////////////////////////////////////////////////////////////

 

 

2018.05.19(土)好きを仕事にする見本市 2018かさこ塾フェスタ札幌

@ミライストカフェ&キッチン ノベルサ1F/10〜18時

ダマリも出展します!

 

<印刷物制作アドバイス>

フェスタ特別価格/1枠20分…2000円

詳細・ご予約はこちらから

 

///////////////////////////////////////////////////////////////////////////

コメント

この記事へのコメントはありません。