ダマリ紀行

[フランス_パリ]不完全の美しさ

 

 

サモトラケのニケ
勝利の女神像

ダマリがデザイン学校の学生だった時、この像が大大大好きで、

ルーブル美術館で本物に会えたとき

それはそれは大感激で、チビリそうだった。

本物は3メートル弱あり、とてもカッコイイ。
学生だったダマリが小遣いを振り絞って買えたのは、高さ10cm程のレプリカ。
これでも当時フランスふらん通貨で7000円程した。

あれから、ずっと大事にしている。

腕も顔もないが「不完全の美しさ」がある。
翼を広げ、とても力強い。

コメント

この記事へのコメントはありません。