日記

地球に恩返ししながら生きる

©︎Damaphoto Bolivia_Isla Incahuasi

 

ゴミ出しの時。

冷たい空気が心地よくて

今日も生きていることに

感謝した。

 

上を向けば青空が広がり

白い雲は流れ

太陽が光を世界中に

届けてくれている。

 

新型コロナウイルスで

あれこれメディアが

相変わらず騒がしい。

だけど自分はいたって平和ボケで。

 

スマホをいじり

美味しいコーヒーを飲み

仕事をして海外ドラマをみて

息子の笑顔に癒され。

 

この何気ない日常を

過ごせるのは

全て地球のおかげ。

 

ゴミ出しをするたびに

「あぁ。。。またこんなにゴミを出してしまった」

と思ってしまう。

 

人間は自分たちの欲求を満たすため

様々なものを生み出す。

そして捨てる。

二酸化炭素やダイオキシンが

地球を汚していく。

 

地球に生かされているのに

地球を汚して、壊している。

 

恩恵を受けているのだから

恩返しをしながら生きなくちゃ。

最近、そのためには

何ができるのだろうと

色々考えている。

 

自分にできることは

エコ生活。

昔ながらの生活。

なかなか難しいけど

少しずつやっていく。

コメント

この記事へのコメントはありません。