日記

電車男

“電車男”という本が
ある日、ウチの書店に置かれた事がある。

中身をチラミしたら、
メールのやりとりが
ずっと書いてあった。

それが映画化になるみたいだ。
それも、電車男役は大好きな山田くんじゃん!!!
広告とか見たけど
宅八郎バリのスタイルで
山田くんとは思えない”秋葉系”である。
相手役のヒロインは。水谷美紀だ。綺麗ねぇ~~~~。

メールのやりとりをどう表現するのか楽しみだ。

今日ウチの書店に”電車男”の
コミックが入荷した。コミックもあったんだね…。

でも感動するらしい。
モテない男が頑張って恋する姿。
是非、みてみたいな。

    Amazon Kindleリリース中

    名刺は、相手とコミュケーションを図るための重要なツールであり、自分自身の分身となる重要なブランド資産です。 そこに意識がない名刺というのは「ただの紙切れ」になってしまうのは当然のことです。
     小さな1枚の名刺づくりに真剣に向き合うことで、名刺に愛着がわき、名刺交換の際は今までと違う感覚になるかと思います。 この本を機に、あなたの名刺が磨かれ、仕事につながる名刺づくりのお手伝いができたらと願っております。

    コメント

    この記事へのコメントはありません。

    PAGE TOP