日記

喪中の人に年賀状、、、アリかナシか。

  私は、母を2016年5月に亡くしたため今年2017年5月まで喪中である。 調べてみると、「喪中の期間は、基本的には身を慎み、おめでたいことをしないということが基本。」と書いてある。 昔は、喪中の際に遺族は一年間、人と会わないという家もあったようだ。 私は2016年元旦用の年賀状を喪中の人に送ってしまって「なんて失態をしたんだ!」と自分を責めた。 だけど、普通に来るではないか年賀状。 私が喪中だということを知っている友人たちも送ってきている。中には、「美和ちゃんは喪中だけど、年賀状を送っていい?」と連絡が来た友人もいた。 年賀状の文化自体無くなってきているこのご時世に「私は喪中だよ!!!どういう神経してんだよ!」っと怒る人はいるのだろうか??? 私自身が喪中はがきを出していないから年賀状を書いて送ってきてくれた友人たちは、それだけでもありがたい。 で、よくよく調べてみると喪中の人へ年賀状を送るのはマナー違反ではないそうだ。そっか、そっか。 でも、中には「悲しいのでお祝い事をする気になれません」という人も大勢いると思う。だから、極力、喪中だと分かっていれば出さないほうがいいなぁ。と個人的に思う。 私も正直な所、めでたい!っという気にはなれなかったが新しい良い年にしよう!という思いがあった。 なので、喪中の人へ年賀状を出す際は「明けましておめでとう!」の文言はとったほうが良いと思う。 /////////////////////////////////////////////////////////////////////////// デザイン屋 Damalish.com(ダマリッシュドットコム)は全ての印刷物にパワーを! POWER to all the graphic design! 英語、スペイン語のチラシ制作も可能です。 Folletos se pueden crear incluso en Español y Inglés.Creat flier in Spanish and English.★西溜美和 Damalish.comフェイスブック(フォローは遠慮なくどうぞ)https://www.facebook.com/damalish★Damalish.comツイッター(フォローどうぞ。基本フォロー返し) https://twitter.com/Damalishcom★Damalish.comインスタグラム(フォローどうぞ。基本フォロー返し)https://www.instagram.com/damalish_com/★Damalish.comホームページhttp://damalish.com★Damalish.comブログ 旅・温泉コラム、世界の料理レシピなど執筆(毎日ブログ更新中!)http://blog.damalish.com ///////////////////////////////////////////////////////////////////////////

    Amazon Kindleリリース中

    名刺は、相手とコミュケーションを図るための重要なツールであり、自分自身の分身となる重要なブランド資産です。 そこに意識がない名刺というのは「ただの紙切れ」になってしまうのは当然のことです。
     小さな1枚の名刺づくりに真剣に向き合うことで、名刺に愛着がわき、名刺交換の際は今までと違う感覚になるかと思います。 この本を機に、あなたの名刺が磨かれ、仕事につながる名刺づくりのお手伝いができたらと願っております。

    コメント

    この記事へのコメントはありません。

    PAGE TOP