日記

フルマラソン三度目の挑戦へ向けて。

私が走り始めたきっかけは、今の「彼」だ。まだ、彼と付き合っていない頃、彼が毎年出場しているマラソン大会へただ一緒に行きたい!がためにマラソンをはじめた。 そして、マラソン大会当日にはめでたく付き合い始めていたわけだがwww なので、私のマラソン歴と彼とのおつきあい期間は同じ年月になる。2011年から走り始めて、毎年「奄美観光桜マラソン」へ出場。  はじめは、ファミリーコース3.5kmからはじまり2012年は5km、2013年は10km、2014年は15.5km。  そして2015年は、奄美大島から鹿児島本土へ移住したため「ランニング桜島」大会で10kmに出場。  で、いきなりハーフを飛び越してのフルマラソン出場へ向けて2015年秋から練習し始め2016年1月「菜の花マラソン」のフルに出場。なんとか制限時間内に完走することができた。  で、調子こいて同年の3月に第1回「鹿児島マラソン」のフルに出場した。これを最後に大会には出場していない。 鹿児島マラソンが思いの外めちゃくちゃキツくて走りながら「もう走らないぞぉ〜〜〜〜、フルマラソンなんてやらないぞぉ〜〜〜!」と嘆いていたのだが…。 不思議なことにまた、走りたくなるのはなんでだろうか? 私はデザイン業をしているため、一日中Macの前に座って動かない。びっくりするぐらい動かない。デザイン業プラス私ののんびり性格も合わさって石のように動かない。それが割と平気な自分。 そんなの、体に良いわけがない。お腹にたっぷりの贅肉。背中もやばい。最近、股関節も時々痛む。こりゃあ、運動不足。 私の性格上、目的がないと突き進めないことをよくわかっているのでフルマラソン効果を利用して、走ろうかと無理矢理エントリーして、標準を合わせる。 フルマラソンは、ただ走れば良いわけではない。給水、ペース、エネルギー補充など普段走りながら自分のコンディションを確かめて42.195kmを走りきる「術」を磨いていかねばならない。 勢いだけでは完走できないと良く分かっているので練習しないと自分が苦しい思いをすることを重々承知している。だから、エントリーしたら走るしかない状況に自分を追い込んでやった。 さて、言い訳できないよ、自分。2017年11月19日(日)仏の里くにさき・とみくじマラソンへ向けていざ。  /////////////////////////////////////////////////////////////////////////// セルフマガジン制作produced by POWER for Restart 編集者「櫻木よしこ」とデザイナー「西溜美和」によるセルフマガジンプロデュースPOWER for Restart!(リスタートするためのパワー) プロの編集者とデザイナーを使ってあなただけのセルフマガジンをプロデュースいたします! Price A5カラーp.8/123,000円~※さらなる詳細は⇒こちらから デザイン屋Damalish.comネットツール ★西溜美和 Damalish.comフェイスブック(フォローは遠慮なくどうぞ)https://www.facebook.com/damalish★Damalish.comツイッター(フォローどうぞ。基本フォロー返し) https://twitter.com/Damalishcom★Damalish.comインスタグラム(フォローどうぞ。基本フォロー返し)https://www.instagram.com/damalish_com/★Damalish.comホームページhttp://damalish.com★Damalish.comブログ 旅・温泉コラム、世界の料理レシピなど執筆http://blog.damalish.com ///////////////////////////////////////////////////////////////////////////

    Amazon Kindleリリース中

    名刺は、相手とコミュケーションを図るための重要なツールであり、自分自身の分身となる重要なブランド資産です。 そこに意識がない名刺というのは「ただの紙切れ」になってしまうのは当然のことです。
     小さな1枚の名刺づくりに真剣に向き合うことで、名刺に愛着がわき、名刺交換の際は今までと違う感覚になるかと思います。 この本を機に、あなたの名刺が磨かれ、仕事につながる名刺づくりのお手伝いができたらと願っております。

    コメント

    この記事へのコメントはありません。

    PAGE TOP