日記

「魔女のろうそく」と呼ばれるハーブ【マイレン】

 私が不定期で通っている魔女パート先のハウスには幾種類ものハーブ苗を販売している。 私にとっては、ハーブ植物園さながらなのでハウスが楽しくってしょうがない。 先日、ハウスに足を運んだ時のこと。目に飛び込んできた文字。 「魔女のろうそく」 な、な、な、なにぃ〜〜〜〜〜〜!?「魔女の」という文言に弱い私はその「魔女のろうそく」とやらのハーブの前で足を止めた。  そのハーブの名前は「マイレン Mullein」。見た目の葉は、ラムズイヤーのように、モコモコして肉厚でかわいい。 これが、どうして、魔女のろうそくなんだ!? 説明書きを読んでみると、 「古代ローマ時代には長い穂に牛脂や樹脂をしみこませたものをたいまつとして利用し、魔女のロウソクという呼び名をつけて親しんでいた。」とある。 その松明とされた花穂はこんな感じ。   写真でみるとわかりづらいが、花穂が伸びると、2mを超すまで成長する。モコモコで毛深いため、油が染み込みやすい。松明にもってこいのハーブ。 松明だけの用途ではなく、花や葉は、呼吸器系に良いとされていて咳や痰を取り除いてくれるそう。ネットで調べると、ドライのハーブティが販売されている。 また、花をオリーブオイルに浸して作ったオイルで湿布をすると筋肉痛や関節痛に効くようだ。(葉を煮出したお湯で温湿布にしても良いそう) この黄色のかわいらしい花は、染料にも使用されているそうでなんとも、あますところのない、最強のハーブ!! 和名は「ビロードモウズイカ」ん、、、、ロマンも何もない名前だわね(-_-) アメリカ西部では「Cowboy Toilet Paper」と呼ばれているらしい。たしかに、モコモコの大きい葉は、お尻を拭きやすいし、よく吸収してくれそうだわwww 一度キャンドル試してみたいな。  /////////////////////////////////////////////////////////////////////////// セルフマガジン制作produced by POWER for Restart 編集者「櫻木よしこ」とデザイナー「西溜美和」によるセルフマガジンプロデュースPOWER for Restart!(リスタートするためのパワー) プロの編集者とデザイナーを使ってあなただけのセルフマガジンをプロデュースいたします! Price A5カラーp.8/123,000円~※さらなる詳細は⇒こちらから デザイン屋Damalish.comネットツール ★西溜美和 Damalish.comフェイスブック(フォローは遠慮なくどうぞ)https://www.facebook.com/damalish★Damalish.comツイッター(フォローどうぞ。基本フォロー返し)https://twitter.com/Damalishcom★Damalish.comインスタグラム(フォローどうぞ。基本フォロー返し)https://www.instagram.com/damalish_com/★Damalish.comホームページhttp://damalish.com★Damalish.comブログ 旅・温泉コラム、世界の料理レシピなど執筆http://blog.damalish.com///////////////////////////////////////////////////////////////////////////

    Amazon Kindleリリース中

    名刺は、相手とコミュケーションを図るための重要なツールであり、自分自身の分身となる重要なブランド資産です。 そこに意識がない名刺というのは「ただの紙切れ」になってしまうのは当然のことです。
     小さな1枚の名刺づくりに真剣に向き合うことで、名刺に愛着がわき、名刺交換の際は今までと違う感覚になるかと思います。 この本を機に、あなたの名刺が磨かれ、仕事につながる名刺づくりのお手伝いができたらと願っております。

    コメント

    この記事へのコメントはありません。

    PAGE TOP