日記

ダマリが語れるハマったモノたち。

私はミーハーではないと思う。一度好きになったものは、ずっと好き。ダマリが、「これについては、ハマって話せるぞ!」というものをご紹介。 同じモノが好きな方いらっしゃいましたら、是非、お話しましょう(^^)/  01.光GENJI小学5年から、光GENJI Super5が解散するまでファン。今でも、iTunesに入れて聞いてます。 02.米米CLUB光GENJIが解散する前くらいに、友人からコンサートビデオを借りて観たときにカールスモーキー石井の美術センスに惹かれファンになる。米米が解散しても、石井竜也のファンCLUBに入会していた。今でも、iTunesに入れて聞いてます。 03.DA PUMP石井竜也が少し冷め始めてきた頃、沖縄出身の4人組のダンスパフォーマンスと歌声にハマりDA PUMPのファンCLUBに入会。コンサートやLIVEに通う。今でも、iTunesに入れて聞いてます。 04.スガシカオ東京時代、デザイン会社内では、毎日J-waveが流れていて徹夜で仕事をしているときに、楽しみにしていたのは、スガさんのコーナーだった。ファンクラブには入会はしなかったけど、発売されたアルバムはほとんど購入。コンサートには2回行った。今でも、iTunesに入れて聞いてます。 05.The Beatles初海外一人旅は、イギリス・ロンドン。そこからビートルズを聞くようになる。聖地LIVER POOLへも行き、ゆかりの地を巡った。オノヨーコがつくった、アイスランドにあるピースタワーにも行った。ビートルズは永遠だ。 06.Salvador Dali高校時代、ダリの絵に惹かれ、模写をしていた。ずっと好きな画家である。彼は画家であり、デザイナーであり、映画監督であり、エンターティナーのDaliが好きだ。Daliの3大聖地、ダリ美術館、プボール城、卵の家を制覇した。 07.Tasha Tudaターシャにハマったのは、私の理想とする魔女像だったから。自然と共存して、自給自足に近い形で生活し、知恵をもつターシャ。彼女の庭はもちろんのこと、手作りのドールハウス、人形、服、籠などなにもかも、手作業が細かく、丁寧で美しい。彼女が描く絵画も、とてもかわいらしくて、心が和らぐ。ターシャの展示会へ行った時は、感動しすぎた。 08.ベニシア・スタンリー・スミスターシャが亡くなってから、ベニシアさんという人がいることを母から教えてもらった。京都の大原の古民家で、手作りの生活をして丁寧に暮らしている。イギリス出身のベニシアさんは、ハーブを使って色々なものを作るからそれをみているだけで、楽しい。彼女の番組は、私の癒やし。 09.X-FILESシーズン1からシーズン9まで、全部DVD持っている。ほとんどの人は、シーズン3くらいしか観ていないのだろうけど私はずっと観ていたし、あの世界観が好き。 10.FULL HOUSE/FULLER HOUSEシーズン1からシーズン8まで、全部HDに録画。フルハウスは、3度全てのシーズンを見返した。今は、フラーハウスをNetflixでシーズン2まで観たが9/22に、シーズン3が公開されるので楽しみ。ちなみに、DJは私と同じ1976年生まれなのでとても親近感がわく。 11.大草原の小さな家シーズン1からシーズン8まで、全部HDに録画。DVDも持っている。FULL HOUSEを全シーズン見返した後、大草原をみることにしてからずっとハマっている。ローラのかわいさや、インガルス夫妻の素敵なことったら。ローラが結婚して、子供を産んでからの生活を知っている人はあまりいない。 12.ハリーポッター映画はもちろんおの事、書籍も全て読破。本の方が断然面白い!!が、本を先に読んで、想像していた事が映画で実写化されるとそれはそれで、とても楽しい。ハリポタのイギリス・ロケ地めぐりもした。また、色々行ってみたいな。 13.大河ドラマ(翔ぶが如く、龍馬伝、篤姫)薩摩藩が関係しているこの3つは、全部観た。歴史なので、ストーリーは同じだけど西郷さん、坂本龍馬、篤姫などの視点からみる歴史の流れが面白い。 14.チャングムの誓いこれは、めちゃくちゃ面白かった。料理のシーンや、食材を扱うシーンは特に興味が湧いた。母と一緒にレンタルして観ていて、母娘同時にファンになった。そして、母と韓国旅行へ行き、チャングムの誓いのロケ地へ行って楽しんだ。宮廷料理なども食べて、気分はチャングムニダ! こうして書き出してみると、おもしろいな。ちなみに、最近ハマっているのは ・ハートランド物語・ミルドレッド魔女学校・レイヴン〜少女とポニーの物語・FULLER HOUSE・アンという名の少女・COWBOY BEBOP・サムライ・チャンプルー これから先、どんな面白いものに出会えるかな(^^)   /////////////////////////////////////////////////////////////////////////// セルフマガジン制作produced by POWER for Restart 編集者「櫻木よしこ」とデザイナー「西溜美和」によるセルフマガジンプロデュースPOWER for Restart!(リスタートするためのパワー) プロの編集者とデザイナーを使ってあなただけのセルフマガジンをプロデュースいたします! Price A5カラーp.8/123,000円~※さらなる詳細は⇒こちらから ///////////////////////////////////////////////////////////////////////////デザイン屋Damalish.comネットツール ★西溜美和 Damalish.comフェイスブック(フォローは遠慮なくどうぞ)https://www.facebook.com/damalish★Damalish.comツイッター(フォローどうぞ。基本フォロー返し) https://twitter.com/Damalishcom★Damalish.comインスタグラム(フォローどうぞ。基本フォロー返し)https://www.instagram.com/damalish_com/★Damalish.comホームページhttp://damalish.com★Damalish.comブログ 旅・温泉コラム、世界の料理レシピなど執筆http://blog.damalish.com ///////////////////////////////////////////////////////////////////////////

    Amazon Kindleリリース中

    名刺は、相手とコミュケーションを図るための重要なツールであり、自分自身の分身となる重要なブランド資産です。 そこに意識がない名刺というのは「ただの紙切れ」になってしまうのは当然のことです。
     小さな1枚の名刺づくりに真剣に向き合うことで、名刺に愛着がわき、名刺交換の際は今までと違う感覚になるかと思います。 この本を機に、あなたの名刺が磨かれ、仕事につながる名刺づくりのお手伝いができたらと願っております。

    コメント

    この記事へのコメントはありません。

    PAGE TOP