日記

ダマリは太陽信仰

 年に一度、新年の夜明けを見ようと「初日の出」を参拝しに多くの日本人が太陽を拝む。 「◯◯できますように…」一年の抱負を胸に抱き、朝日に向かって祈る。 この姿って、まさに太陽信仰。山稜や水平線から昇る朝日を見るととても感動するし、生かされていることを実感する。 私は、ある人に出会い「願い事は毎朝、太陽にする」というお話を聞いて毎朝早起きして、太陽を拝むことにした。まだ、これを始めて一週間にもならない。 神社仏閣へ出向き、お願い事をしている人は、それは間違いであることに気付こう。「◯◯できますように…」そういう事をお願いする場所ではない。 日頃の感謝を伝えに行く場所が神社仏閣。私は、自然にこのことを、身につけていた。なので、「願い事は毎朝、太陽にする」この話を聞いたとき、すぐに腑に落ちた。 願い事というのは、自分自身に「◯◯したい」という目標がなければできない。どういう風に生きたいのか、どういう風になりたいのか、クリアなビジョンがないと願い事はできない。 太陽に向かって、願うということは、自分の目標がクリアになり、毎朝願うことで、自分の脳に焼き付ける。そして、脳に焼き付けば、行動し、願いが叶う。 今日は新月。新月に願い事を書くのもいいけど朝日に手をあわせ、毎朝願い事をしてみてはいかがだろう。 ///////////////////////////////////////////////////////////////////////////  2018.05.19(土)好きを仕事にする見本市 2018かさこ塾フェスタ札幌@ミライストカフェ&キッチン ノベルサ1F/10〜18時ダマリも出展します! <印刷物制作アドバイス>フェスタ特別価格/1枠20分…2000円詳細・ご予約はこちらから ///////////////////////////////////////////////////////////////////////////

    Amazon Kindleリリース中

    名刺は、相手とコミュケーションを図るための重要なツールであり、自分自身の分身となる重要なブランド資産です。 そこに意識がない名刺というのは「ただの紙切れ」になってしまうのは当然のことです。
     小さな1枚の名刺づくりに真剣に向き合うことで、名刺に愛着がわき、名刺交換の際は今までと違う感覚になるかと思います。 この本を機に、あなたの名刺が磨かれ、仕事につながる名刺づくりのお手伝いができたらと願っております。

    コメント

    この記事へのコメントはありません。

    PAGE TOP