日記

植物のように水のようにしなやかでありたい

 今回の台風24号・25号の影響で、森や植物たちが強風にあおられているのを見て「なんて、しなやかなのだろう…」と思った。 人は、困難にぶち当たる時「なにくそ!」と力を入れて踏ん張ることがある。自暴自棄になって、空回りすることがある。 以前のダマリは、そうだった。そういう時の自分は、周りにあたり散らし、神経が乱れ、良いことなんて一つもなく、悪循環スパイラルに陥る一方だった。 植物たちは、強風に身を任せてしなやかに倒れる。細い茎も折れない。花びらも散らない。そして強風が過ぎた後、また起き上がる。 水は、コップ、茶碗、グラス、やかんと器によって変幻自在に形を変え一滴の水から、大海の水へ。液体、固体、気体と姿を変える。 絶望的なことや、大きな困難に苛まれた時まずは、その状況を受け入れること。そして、なすがままに身をまかせること。 心身がポキっと折れないように。植物のように水のようにしなやかでありたい。

    Amazon Kindleリリース中

    名刺は、相手とコミュケーションを図るための重要なツールであり、自分自身の分身となる重要なブランド資産です。 そこに意識がない名刺というのは「ただの紙切れ」になってしまうのは当然のことです。
     小さな1枚の名刺づくりに真剣に向き合うことで、名刺に愛着がわき、名刺交換の際は今までと違う感覚になるかと思います。 この本を機に、あなたの名刺が磨かれ、仕事につながる名刺づくりのお手伝いができたらと願っております。

    コメント

    この記事へのコメントはありません。

    PAGE TOP