日記

素敵なヘアサロンとの出会い「おもてなし力」に感服

 移住先で見つけなければならないのは自分にあった美容院や歯医者。とくに美容院は、気になるところ。 髪がボーボーだったダマリはさっそく地元の美容院を探すことに。Googleマップで検索することからはじまったわけだが結果的にここのお店は最高に「おもてなし力」が良いヘアサロンだった。 ダマリが感じた「おもてなし力」を箇条書きで書いていく。 ・Googleマップで検索した際にホームページがあった(ダマリの地元美容院では、HPがない店が多い) ・ホームページから予約がサクサクできたし空き状況やメニュー価格プランなど分かりやすかった(大抵電話予約しかできない店が多い) ・店舗の外観からして綺麗(入り口には消毒対策、welcomeフラワーなどあった) ・いらっしゃいませ。が気持ちがいい(いらっしゃいませ。もないサロンがある) ・オーナーさんがオシャレだけど気さくな感じ(変に気取ったサロンもある) ・店内がwood調でドライフラワーや流木などめちゃくちゃオシャレで落ち着いた雰囲気 ・鏡がなんと全身鏡!!!これが超素敵 ・音響がいい ・雑誌などはタブレット!!! ・ヘアカラーの待ち時間に出されるドリンクにこだわりが!(オーナーいわく、インスタントコーヒーより豆から引いた方が絶対美味しいに決まってるじゃないですか。と) ・ドリンクのメニューがこれまたビンテージでおしゃれ。内容も魅惑的なものばかり!チャイやハーブティあり ・ダマリはあえてカモミールティをオーダー。以前ハーブ園で働いていたため味にはうるさい方だがwとっても美味しいカモミールティだった! ・ドリンクについてくるお菓子が海外製でパッケージもオシャレ。なおかつ美味しい!!!(オーナーいわく、お取り寄せをして美味しいものを厳選しているんだとか) ・シャンプーがうまい!(ダマリ母は美容師だったため、母と比べるのだがうまかった!) ・マッサージがうまい! ・ヘアカットもうまい! ・ショップカードもオシャレ! 今回感動したポイントは、タブレットとドリンクお菓子セットかな。 雑誌はわざわざ毎月購入しなくちゃだけどアプリなら最新号が読み放題だしペーパーレスで店内もスッキリだしお客様も好きなものが読めていいよね。オーナーさんは「衛生的ですしね」とおっしゃっていた。 今まで行っていたサロンはへたすれば古い雑誌がおいてあったりしたもんな。。。 あまりにも感動したのでオーナーさんに質問しまくってしまった。 やはり数多くのヘアサロンから選ばれるためには全てにこだわりをもって気持ちよく過ごしてもらいたいのだとか。 その想いが本当に伝わってきた。 何気ない髪をふくタオルもふわふわだったしマッサージもこだわりを感じた。for me ではなく常に for you で物事を考える。 オーナーさんは、自分自身でサロンをDIYするのが好きなようでこれからもどんどんお客様にとって居心地の良いサロンへ進化させていくと言っていた。 地元にこんなに素敵なサロンがあるなんて本当に嬉しい。楽しみができた。 ここへ訪れるたびにダマリ自身も進化しなくちゃね。プロの「おもてなし力」にとっても気持ちが良い一日だった。

    Amazon Kindleリリース中

    名刺は、相手とコミュケーションを図るための重要なツールであり、自分自身の分身となる重要なブランド資産です。 そこに意識がない名刺というのは「ただの紙切れ」になってしまうのは当然のことです。
     小さな1枚の名刺づくりに真剣に向き合うことで、名刺に愛着がわき、名刺交換の際は今までと違う感覚になるかと思います。 この本を機に、あなたの名刺が磨かれ、仕事につながる名刺づくりのお手伝いができたらと願っております。

    コメント

    この記事へのコメントはありません。

    PAGE TOP