ダマリ紀行

[インド_バラナシ]PEACE

 インド・バラナシでの一枚。人々が見下ろす先には「マニカルガート」という火葬場がある。この時のバラナシは1月初旬で結構寒かった。 火葬場では3体程の人が焼かれていた。日本ではありえない風景だけどここにくると、それが美しいとさえ感じる。 そして、周りはとても穏やかな空気が流れている。もくもくと立ち込める煙、じっと火をみつめる人々。焼かれた後に、そっとガンジス川に流される。 その横で、犬と牛が一緒になって暖をとっていた。なんて、あたたかな光景だろう。ダマリも、この輪の中に入りたくなって、一緒に暖をとった。 「平和」ってこういうことなんだよね。

    Amazon Kindleリリース中

    名刺は、相手とコミュケーションを図るための重要なツールであり、自分自身の分身となる重要なブランド資産です。 そこに意識がない名刺というのは「ただの紙切れ」になってしまうのは当然のことです。
     小さな1枚の名刺づくりに真剣に向き合うことで、名刺に愛着がわき、名刺交換の際は今までと違う感覚になるかと思います。 この本を機に、あなたの名刺が磨かれ、仕事につながる名刺づくりのお手伝いができたらと願っております。

    コメント

    この記事へのコメントはありません。

    PAGE TOP