デザインコラム

きりしまデザイナーズ・リストへ登録

ダマリが住んでいる鹿児島県霧島市にて、リブランディング塾が8月下旬に開催される。霧島市内の事業者が、商品・サービスを見直し自社ブランドの再構築(リブランディング)を促進するためのもの。

このリブランディング塾を受講するとデザイン費補助金最大15万円を申請することができる。ロゴデザイン、商品パッケージをはじめとする、パンフレット、看板などなど印刷物全般にわたる。

そのデザインをお手伝いさせていただくために、きりしまデザイナーズ・リストへ登録することにした。話がくるかどうかは分からないが、とにかく動く価値はある。

リブランディング塾にもデザイナーは参加でき、なおかつ自己紹介の時間を設けてくれるということなので、しっかりアピールするつもりだ。そして、名刺の内容を一新させ、名刺交換のシチュエーションも気合をいれようと思っている。

コロナの感染者数が増え続けているため、開催するかどうかは分からないが準備だけは万端にしておこう。

    Amazon Kindleリリース中

    名刺は、相手とコミュケーションを図るための重要なツールであり、自分自身の分身となる重要なブランド資産です。 そこに意識がない名刺というのは「ただの紙切れ」になってしまうのは当然のことです。
     小さな1枚の名刺づくりに真剣に向き合うことで、名刺に愛着がわき、名刺交換の際は今までと違う感覚になるかと思います。 この本を機に、あなたの名刺が磨かれ、仕事につながる名刺づくりのお手伝いができたらと願っております。

    コメント

    この記事へのコメントはありません。

    PAGE TOP