ダマリ紀行

40独女の嘆き~インド・アシュラムに想いを馳せる

ポジティブバカで日々を過ごしている私も、時にめっちゃネガティヴになる。同世代の友人達が結婚して、子供産んで、仕事も上手くいって、普通にみんながやっている事を、私は出来ていない。なぜ、こうなった。。。自分が悪い。11歳も年下の彼氏と五年付き合い、来年の二月で六年になるが、色んな事が重なって、籍も入れられない。こうなりゃ、結婚なんてしたくない。 子供もいらない。そうやって、日々を過ごしているうちに40を迎える。何やってんの自分。将来の不安? あるよ。でも、そんなの考え出したらきりがないし、多分頭がおかしくなるくらい不安になって病気になるだろう。貯蓄もない、収入も少ない、 明るい老後生活なんて考えたくもない。収入が今より二倍、三倍になれば、海外から養子をもらう。でも、今の私には無理だから消去。とりあえず、45歳まではバリバリ働いて、ビンボー生活して、なるべく貯蓄するか。愛猫ひらが、この世を去った時、私はどん底へ落ちる。私の心身の支えは、ヒラだからこの子がいなくなったら、多分希望を失う。その時に私は、インドのアシュラム道場へ修行でこもると決めている。今、英語を学んでいるのも、その時に英語で会話して友人達を作りたいからだ。40にして独身。ならば独身のままでいた方が、実家に戻って老後を過ごせるのでは。定年退職した父と余生を過ごそうか。色々考える。母が死んでから、少しだけ生きる意味を見失った。父、祖母、ヒラがこの世からいなくなったら、私は天涯孤独だ。孤独死を迎えるくらいなら、末期ガンで治療法もなく病院で死ぬくらいなら、インドに行って、死ぬまで修行して、ガンジス川に流して欲しい。ネガティヴな日の私は、毎回こんな事を思ふ。  /////////////////////////////////////////////////////////////////////////// チラシ・名刺などの印刷物デザインのご依頼はDamalish.com(ダマリッシュドットコム)その他にも、エディター、旅ライターのお仕事もできます。★西溜美和 Damalish.comフェイスブック(フォローは遠慮なくどうぞ)https://www.facebook.com/damalish★Damalish.comツイッター(フォローどうぞ。基本フォロー返し) https://twitter.com/Damalishcom★Damalish.comインスタグラム(フォローどうぞ。基本フォロー返し)https://www.instagram.com/damalish_com/★Damalish.comホームページhttp://damalish.com ///////////////////////////////////////////////////////////////////////////

    Amazon Kindleリリース中

    名刺は、相手とコミュケーションを図るための重要なツールであり、自分自身の分身となる重要なブランド資産です。 そこに意識がない名刺というのは「ただの紙切れ」になってしまうのは当然のことです。
     小さな1枚の名刺づくりに真剣に向き合うことで、名刺に愛着がわき、名刺交換の際は今までと違う感覚になるかと思います。 この本を機に、あなたの名刺が磨かれ、仕事につながる名刺づくりのお手伝いができたらと願っております。

    コメント

    この記事へのコメントはありません。

    PAGE TOP