英語

フィリピンは4歳頃から英語を習う

DMM英会話を始めて10日間。毎日、自分で講師を選べるのだが、フィリピンの講師が大半を占める。初めの頃、「フィリピンかぁー。なんか英語の訛りがありそうだなぁ〜」と思っていたのだが、もう今や「フィリピン人すごいぃ〜〜〜!!!」と感心するばかりだ。

フィリピン人の英語は訛りを感じない。まだ、インド系の方が訛りを感じる。なんでこんなに英語が上手なんだろう?と講師の人に聞くと、4〜5歳が通うkindergarten(幼稚園)から英語教育が始まるのだという。かつてアメリカの植民地であったため、国内の看板などは基本的に英語表記で、映画も字幕なしだとか。幼稚園から学ぶこともあるが、家庭教育もすると講師の方は言っていた。初めての講師と英会話をするときは、自己紹介をするのだが、その自己紹介などを4歳くらいから教えるのだという。フィリピンでは「英語は第2言語」というくらい根付いているようだ。

今まで、フィリピンに行く機会がなかったため、勝手に想像しているフィリピンとはかけ離れていた。これじゃあ、大韓民国に行ったことのない日本人が「朝鮮人」と言っている人と同じになってるではないか(T_T)あぁ、やはり日本は遅れすぎている…。例えばEF英語能力指数世界ランキングのアジアトップは、1位シンガポール、2位フィリピン、3位マレーシア。世界1位はオランダ。日本は55位。韓国は、香港を抑えて32位!すげ〜〜!!インドって英語話せるイメージだったけど50位。

covid-19が収まったら、フィリピンにも俄然足を運びたくなったぞ!!

コメント

この記事へのコメントはありません。