デザインコラム

マイナポータルとe-Taxのサイトどうにかしてくれ…

小規模事業者持続化補助金の書類を作成中のダマリ。申請書と一緒に、確定申告の納税証明が必要なのだが、e-Taxにて電子証明を取得しようと、サイトにアクセスしても繋がらずエラーの連続………。「このサイトにアクセスできません」の表示。

え〜〜〜〜!?Google Chromeだから開けないのかなぁ……。じゃあ、Safariで試すか。とSafariで試すもアクセスできない。なんでなんで?確定申告の時期だけ稼働しているわけじゃないよね!?

仕方ない。マイナポータルから入ってみるか…。とスマホのマイナポータルアプリにログイン。相変わらず使いにくい………。マイナポータルは、マイナンバーカードをスマホで読み込んでログインするのだが、この読み込みが上手くいかない人が多発しているようだ。(カードの、どの部分にスマホカメラをあてて読み込むかの詳しい説明がない…。ネット検索してやっとそれらしき説明ページを探した経験あり……)

確定申告以来、マイナポータルを開いてみたら「マイナンバーカード健康保険証」や「新型コロナワクチン接種証明書」などの発行を行なっているようで、それは良いことだと思うのだけど、なんせ使いづらい。インターフェースが悪すぎる………。(戻るボタンを押すと、初めのページに戻って、なんどもログインをしなおさなければならない…)

結局ネット上で、たらい回しにさせられた挙句、判明したのはe-Taxのサイト自体、土日はやっていないという事実。「は?」ネットなのに、土日祝休み?それならそれでいいけど、アクセスしてエラーになるのはどうかと思うよ?アクセスしたページにお休みだということを掲載するようにすればいいじゃないの?

結局、電子証明は来週の火曜にしかみることができない。がっくし………。来年の確定申告までには、もっと使いやすくなっていることを願う。e-Taxを推進したいのならば、まずはそこでしょ?って感じだ。

    Amazon Kindleリリース中

    名刺は、相手とコミュケーションを図るための重要なツールであり、自分自身の分身となる重要なブランド資産です。 そこに意識がない名刺というのは「ただの紙切れ」になってしまうのは当然のことです。
     小さな1枚の名刺づくりに真剣に向き合うことで、名刺に愛着がわき、名刺交換の際は今までと違う感覚になるかと思います。 この本を機に、あなたの名刺が磨かれ、仕事につながる名刺づくりのお手伝いができたらと願っております。

    コメント

    この記事へのコメントはありません。

    PAGE TOP