デザインコラム

YouTubeを動画貯蔵庫に。Kindleを画像貯蔵庫に。

スマホのカメラ機能が良くなってきて、動画も写真もバシバシ撮影している皆さん。データの管理はどうしているのだろうか?

写真撮影だけならスマホに保存だけで済んでいた人たちも、動画を撮影するようになると容量がいっぱいになって、GoogleフォトもOne DriveもDrop Boxもいっぱいいっぱいになって、仕方なく月々のサーバー容量代金を支払っているのだろうか?

ダマリは、動画をどんどんYouTubeにUPしていけば、元データを消去できる!と思うようになった。写真もしかり。同じような写真をファイルに集めて、それをKindle電子書籍としてまとめて、出版すればいい。こうすることで、動画も写真も整理整頓できるし、自分自身もオンライン上でYouTubeやKindleで観ることができる。

YouTubeで息子のチャンネルを作り、そこにどんどん息子の成長の記録動画をUPするようになった。もちろん収益を得られたらベストだが、そんなものはまだまだ先の話。とにかくコツコツ楽しく続けられる息子の成長動画をUPすることにより、遠方にいる親戚や、息子の祖父母にも簡単に観てもらえて、喜んでもらえているのが何よりだ。

写真についても、例えば自分の趣味や撮りためておいた写真などを、グループ化してそれを書籍にしてしまえば、YouTubeと違ってすぐに収益化できる。銀行の利子よりよっぽど良いし、なにより写真整理にもなる。

「そんなの、作るヒマがない!」と思う人も多いだろう。ダマリも最初はそうだったが、動画制作も書籍制作も、毎日少しづつでも進めることが鍵だと思う。

これからもバシバシ、YouTubeもKindleも作っていくぞ!

↓気に入っていただけたら、チャンネル登録お願いします!

↓ダマリ著書

Amazon Kindleリリース中

名刺は、相手とコミュケーションを図るための重要なツールであり、自分自身の分身となる重要なブランド資産です。 そこに意識がない名刺というのは「ただの紙切れ」になってしまうのは当然のことです。
 小さな1枚の名刺づくりに真剣に向き合うことで、名刺に愛着がわき、名刺交換の際は今までと違う感覚になるかと思います。 この本を機に、あなたの名刺が磨かれ、仕事につながる名刺づくりのお手伝いができたらと願っております。

コメント

この記事へのコメントはありません。

PAGE TOP