日記

小さなことを完了形にするということ

小さなことを完了形にする。これは、常にダマリが自分自身に言っていること。後回しにすると、それが溜まりに溜まって面倒臭いことになる。こうなると、自分自身がイライラしたりして気持ちよく過ごせないのが見えるので、とにかく自分自身が気持ちよく快適にすごせるように、小さなことをその日のうちに完了形にするのがダマリのモットーだ。

レシートもその日中に入力する、保育園に提出する書類はすぐに書いて出す、ちょっとした食器もすぐ洗う。些細なことを完了形にすると自分が楽になる。夫は片付けられない人なので、そういう人を観察していると「現在進行形」のやりっぱなしが多く完了しない。コーヒーを飲む→カップ放置。顔を洗う→タオル放置。濡れた傘を玄関の前に放置。布団は畳まない。などなど書けばキリがないが、片付けられない人の特徴は、やりっぱなし→放置が多い。

5月に入り、GWも終わり梅雨がやってきた。バタバタ毎日を過ごしているうちに、またモノが増え始め、部屋がごちゃごちゃし始めた。完了形を怠るとこうなる。また合間を見てリセットする時がやってきた。衣替えや、寝具を夏用に、冬物はコインランドリーになど、押し入れや倉庫など整理整頓するには良い機会。増えたモノも、せっせとメルカリに出品して電子マネー化。とにかくやることが多くなると、頭の中もごちゃごちゃしてくる。そんな時ダマリは、まずスマホのメモ張に、やることをバババ〜〜〜〜っと打ち込む。それだけでも、頭の中はスッキリ。

あとは、それを実践する日を決めて優先順位でやりこなし、リストを消していく。メモ帳のリストが綺麗になくなると、めちゃくちゃ気持ちがいいし、やりきった感がこれまた良い。とにかく5月中には、また家の中や重要なやること完了形にリセットして、気持ち良く6月のスタートを切れるようにする。持ち越すのはナンセンス!気持ち良い梅雨を過ごそう(^^)

コメント

この記事へのコメントはありません。