英語

DMM英会話はじめたよ〜!

やっと、やっと、勇気を持ってDMM英会話はじめたぞ!!!今、初レッスンを終え、脇汗どっぱ〜〜〜〜(笑)初めてのレッスンだから、ビビって日本人の先生にしたけど、それでも緊張がやばかった。1日1レッスン25分のコース。1年後の自分がどうなっているかが楽しみ。

ダマリの英語力は、英検準2級。準2級を取得してから、2級の勉強をしたりしなかったりしていたが、こんなんじゃいつまで経っても英語話せないじゃん。と嫌気がさしていた。「英語を話せる」ことと「試験のために覚えた英語」とはまるで違う。そんな中で、これだ!!!!と触発された本がある。「英語日記BOY」。

オリラジのあっちゃんのYouTube大学で紹介されていた本。すぐに購入して読んでみると、もう目から鱗が出ぱなっし!著者の新井さんは、英語が話せるようになりたい!海外でバンドをしてデザイナーとして働きたい!という夢を一気に叶えている。そして、それをこの本に丁寧に紹介してくれている。

いくら日本で英語を勉強したって話せるわけがない。話せる環境もないし、日本人に囲まれて生活していれば使うこともないので憶えても忘れる。ならば、自分で英語の環境を作り出すしかない!というものだ。その中のひとつに、DMM英会話も入っていた。DMM英会話は、好きな時間に、自分で講師を選ぶことができる。そして、自分が習いたいこと、知りたいことなど自由自在に会話ができる。とにかく、毎日英語で話すことが実力につながるというわけだ。初のレッスンのために、自己紹介文を用意した。

My name is Miwa Kaida. Please call me Miwa.
I have a 2 year old son and a 16 year old cat. My husband is 11 years younger than me.
The purpose of starting English conversation is because I want to live abroad in the future.
Because It will open up a lot of opportunities , I want raise my son in English environment,
and to get a high score on TOEIC.

新型コロナウイルスが終息後、自信を持って海外へ行けるようにやったるでぇ〜〜〜!

    Amazon Kindleリリース中

    名刺は、相手とコミュケーションを図るための重要なツールであり、自分自身の分身となる重要なブランド資産です。 そこに意識がない名刺というのは「ただの紙切れ」になってしまうのは当然のことです。
     小さな1枚の名刺づくりに真剣に向き合うことで、名刺に愛着がわき、名刺交換の際は今までと違う感覚になるかと思います。 この本を機に、あなたの名刺が磨かれ、仕事につながる名刺づくりのお手伝いができたらと願っております。

    コメント

    この記事へのコメントはありません。

    PAGE TOP